Avance

Home > 生活> Avance

403 Forbidden


台湾茶の関連情報

台湾茶(たいわんちゃ)は、台湾で作られる茶の総称。 台湾独自のブランドである凍頂烏龍茶や、台湾特有の製法で作られる東方美人など台湾で作られる茶を台湾茶と呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ルイボスティーを飲むならオーガニックが一番と言われていますよね。有機栽培されたルイボス茶葉を使ったルイボスティーで、とても厳しい条件下で栽培されたもののみ認められています。日本だと、有機栽培されたものには有機JASマークがつきますよね。世界的にはエコサートというとても厳しい認証があり、世界最大級の国際機関となっています。エコサートのルールを守ったオーガニックのルイボス茶葉なら、信頼性が高い原料が使われていますので安心でしょう。オーガニック製品には必ずこうした認証マークなどがついているので、選ぶならマークをチェックすると良いでしょう。海外製品はちょっと心配という人でも、きちんとした組織が認証しているものなら大丈夫です。また、茶葉には等級がありますが、スーパーグレードのルイボス茶葉なら間違いない品質。スーパーグレードに選ばれるのは茶葉のランク上位1%のみですから、もちろん品質は最高級で、安全な上に成分含有量もダントツです。ルイボスは妊活に活用しているという女性も多いですが、彫りフェノールやフラボノイドが豊富なので、確かに体にいいですよね。お茶ですからノンカロリー、もちろんカフェインは含みませんので影響はありません。選ぶ時にチェックしたいのは製品の鮮度で、パッケージングされてから長い期間が経過してしまうと成分が減少してしまいます。お茶も生鮮食品ですから、なるべく新鮮なうちにいただきたいものですね。日本に入って来る製品の多くは有機栽培されたものなので品質的には良いものが多いですが、鮮度まではチェックしないとわかりません。人気店なら商品の入れ替わりスピードも早いので、新鮮な製品が手に入りやすいかもしれませんね。ちなみに、ルイボスティーを飲む時には熱湯でぐつぐつ煮出しましょう。残念ながら水出しではあまり高い効果が期待出来ませんので、飲むならお鍋で煮出すひと手間を。煮出した後の茶葉にも良い効果があって、浴槽に入れてスキンケアに活用している人もいるようですよ。
PAGE TOP ↑