ONELIFE

Home > ビジネス> ONELIFE

結婚式カメラマン・前撮り・フォトウェディングならONELIFE


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚式場は、インターネットで検索をすると口コミが表示されます。様々な部分の口コミが表示されるので、気になってしまう部分がたくさんありますが必ず確認をするべき点は、カメラマンの技術になります。結婚式場で働いているカメラマンに1度撮影をしてもらえれば把握できますが、結婚式は1回しか行わないので事前に高い技術を持っているのかなどを自分で判断するのは非常に難しいです。しかし口コミを確認すると自分が撮影をしてもらっていなくても、どれくらいの技術を持っている人なのか把握できます。実際に結婚式場を利用した人たちがカメラマンの部分に触れているので非常に参考になる情報だと覚えておきましょう。写真の部分で満足できたのかできていないのかは多くの人が書き込んでいるので、把握できない状態は避けられます。もちろん満足できたと書いている人もいますが、反対に全く満足できなかったと書いている人もいます。満足できた人とできなかった人の書き込みが半分ずつ程度であれば安心できるような気もしますが、半分ずつ程度の場合は外部のカメラマンに依頼をした方が満足できる可能性が非常に高くなります。ほとんどの人が写真の部分で満足できたと口コミを書いている場合は、結婚式場にいるカメラマンに依頼をしても問題ないでしょう。インターネット上の口コミは誰が書いているのか分からないので、信用できない情報だと考えてしまう人もたくさんいます。でも、実際に利用した人しか書き込んでいないジャンルでもあるので、十分に信用できる情報になっていると覚えておきましょう。価格が高すぎるなどと書かれている場合は、自分で少し工夫をすると安く済む可能性があるので、カメラマンの技術以外の部分で価格もしっかりと確認をしましょう。情報を得てしっかりと判断をすれば当日も安心して結婚式に臨むことができます。
PAGE TOP ↑