CCTカークリーニング竹花

Home > 自動車> CCTカークリーニング竹花

事例 | 車内、シートクリーニング専門業者のカークリーニング竹花


車内クリーニングの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

カークリーニング専門業者「カークリーニング竹花」の施工事例ページです。年間4,500台以上の施工実績、13名の経験豊富なスタッフの施工法をご紹介しています。車・トラック・クルーザー等について、随時、最新事例を掲載しています。カークリーニング竹花の確かな技術力をご確認ください。

車のシートは、油断をしていると普段の生活でつかっているリビングのソファ以上に汚れてしまっている可能性があります。車というのは様々な目的で使用されるものです。遠出をし、そこで運動をしたり美味しいものを持ち込んで食べたりします。リビングのソファであれば、大量に汗をかいた状態で座ろうとはしないはずです。先にお風呂に入ってからと、家族の誰かがきっと注意することでしょう。しかし、車というのはその状態でもシートに座らなければならない、やむをえない状況が発生します。着替えなどを持ってきていない状況で汗をかいた場合、それを理由に乗れないというようなことは言えません。よって、車のシートには汗の染み込む機会が大変多いというわけです。また、車内というのは密閉空間ですので臭いも閉じ込めやすくなっています。タバコを吸う場合や、飲食をする場合、その臭いをシートがどんどん吸収していきます。自分自身は慣れてしまって気づかないかもしれませんが、誰かを乗せたときに不快な思いをさせてしまうきっかけになってしまいます。消臭剤なども存在しますが、これは臭いを吸収するだけで、原因となっている根本を解決することはできません。食べかすや靴の裏についてきた砂や砂利などもシートの隙間に入りやすくなっています。隙間に入ったゴミは目に見えず、注意力が及びません。気づかないうちにシートの中で食べかすが腐ってしまい、異臭を放つようになってしまうこともあります。だからこそ、シートクリーニングは定期的に行うことをおすすめします。掃除機などを使って簡単に自分で行うこともできますが、年に一度くらいは専門業者に頼むのも良いでしょう。ガソリンスタンドなどで手軽に申し込めるシートクリーニングのサービスを展開しているところもあります。専門業者に依頼をすれば、一旦シートを全部取り除いてクリーニングをしてくれる場合もあるので、仕上がりはまるで車内が新車に戻ったような感覚になります。シートクリーニングで快適なカーライフを送りましょう。
<<関連情報:車 シートクリーニング>>
PAGE TOP ↑