えみあす

Home > 生活> えみあす

デイサービスは狭山市の介護予防フィットネス「えみあす」


看護師の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

デイサービスなら狭山市の「えみあす」へ。介護保険制度が使える介護予防運動専門の介護予防フィットネスで1日3時間のデイサービスです。

日本は超高齢化社会を迎えていますが、介護予防のアプローチを早い段階からやっていく必要があります。介護保険法の改正がなされてから国の制度として導入されていますが、デイサービスなどの目的をしっかりとすることが大切なことです。日本でも高齢者を元気で健康でいてほしいという観点からも、今後も割合が増え続けることが予測されていますので、自立した生活をさせることが大切になります。介護を必要としないで自立した生活を送れることはとても幸せで、車椅子での生活を余儀なくされてしまうとなかなか上手くいかないようになります。そのためには行政を通じて早期の予防策を打つことになりますので、狭山市ではデイサービスの充実を行政からも積極的に図っています。介護予防を行うことで健康に生きていける社会になりますし、また働ける体であれば社会貢献を考えた自立も可能となります。狭山市はリハビリやダイエットなども含めたデイサービスもあることから、元気なうちから体重を減らして動きやすい体にすることや、反対にあまりに痩せすぎている人は運動をすることで体重が増えてくるので健康になることができます。専門化が常駐していることでアドバイスも的確に受けることができるのと、デイサービスにいくことで気分転換もできると助かります。何よりもメンタル面でのケアというのはわかっているようで、家族ではできないことが多く、少しでも負担を軽くするにはたくさんの人との会話を楽しむことです。狭山市では送迎なども考えられたデイサービスが提供されていますので、家族の時間を優先して送り迎えをすることができます。中には余り気乗りしない人もいますが、実際にいってみると楽しかったという人も多くいることから価値観も高いです。それだけ昔と違って働いている専門家など扱いがかわっていますので、言葉遣いや尊重した話をしてくれるところが多くあります。老後は悪いことは無く、楽しく過ごすことができるようになります。
PAGE TOP ↑