BLUE BIRD×HG

Home > 趣味> BLUE BIRD×HG

バリ島(インドネシア) 空港送迎サービス&貸切チャーターサービス| インドネシア(ジャカルタ・バリ)の空港送迎タクシーの日本語予約代行BLUEBIRD(ブルーバード)


旅行の関連情報

本項目では旅行(りょこう)、旅(たび)について解説する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

インドネシア、ジャカルタ、バリのタクシー・ハイヤー(空港送迎・貸切チャーターサービス)を最大手BLUE BIRDの日本唯一の代理店が予約を代行いたします。 スカルノ・ハッタ国際空港、バリ国際空港、ングラ・ライ国際空港、ジャカルタ工業団地など様々な場所へ安全で快適な旅をお約束します。

バリは、他のインドネシアの地域とは異なり、観光のインフラがしっかりしていますし、日本人の南国リゾートとしてすっかり定着しています。海でのマリンスポーツも楽しめますし、同時にウブドなどの緑豊かなリゾート地でゆっくり過ごすことも可能です。食事も美味しくて、物価が非常に安いのも魅力的です。バリ島の空港に着いてから宿泊先のホテルまで向かうのに、一番安くて簡単な方法は空港からタクシーに乗ることでしょう。バリ島では空港に乗り入れることを許可されているエアポートタクシーがあり、行き先によって金額が決まっているので、そのチケットを購入してドライバーに渡すだけで簡単に利用することができます。一番近いクタやレギャンが所要時間10分から15分程度で料金は8万ルピア前後で、最も遠いウブドでは1時間30分ほど時間がかかり、金額は30万ルピアくらいが目安となります。エアポートタクシーも便利ですが、深夜便などで到着する人などで色々と不安を感じているような場合には、ホテルの空港送迎を利用するという方法もあります。これはホテルを予約した後、別途送迎の予約をして空港でピックアップしてもらうという制度で、ほとんどのホテルが対応してくれます。予約の際には日時はもちろん、到着便の便名などの詳細な情報をホテルに伝えておきます。こうしておけば、当日空港の到着ゲートにてホテルの人が自分の名前が記載されたプレートなどを持って待っていてくれるため、深夜などであっても安心して利用することができます。この空港送迎をサービスとして宿泊料金に含んでいるホテルもありますが、通常は有料です。往復でも比較的リーズナブルな価格ですが、一般的なバリの物価を考えると割高になります。ただし、それに見合う安心できるサービスです。ホテルの空港送迎の他にも、現地旅行会社が提供するトランスファー・サービスもあるので、それも検討してみると良いかもしれません。ホテルの空港送迎よりもいくらか安く利用できますし、滞在中のオプショナル・ツアーなどの相談もできるはずです。
<<関連情報:バリ 空港送迎>>
PAGE TOP ↑